会社買取センター

会社の未来の為に、「会社の買取」という選択肢

ご挨拶

会社買取センターは数多くの公共案件を通じて中小企業の支援を実践してきたタスクールが作ったサービスです。事業承継が思った通りにならず苦労される経営者の方を見た際に、私が思わずお伝えした「でしたら、当社が引き受けさせてもらいましょうか」この一言からこの事業は始まりました。経営者の高齢化による損失は22兆円にもなるといわれています。

親族承継、従業員承継、M&A 以外の選択肢を会社買取センターは提供します。従来にない会社の未来をつくる事業によって、新たな事業価値の創造に取り組んでいきます。

日本の会社はもっと素敵になれる。その想いが私たちを突き動かしています。

経営者のメッセージ

会社を始めた時のことを、覚えていますでしょうか?
新たな事業に向かう高揚感、未来への期待、僅かに感じる不安。色々な気持ちが入り交じった中であなたの会社はスタートしました。ご自身が創業者でない方は、先代の方がそうした気持ちで始まりの日を迎えたはずです。事業を運営していれば、良い日もあり、思い通りにいかない日もあります。お客様との出会い、従業員との出会い、多くの仲間の支えがあって今まで事業を継続してきたことでしょう。しかし、事業には必ず転換点があります。早めの決断が、経営者のネクストステップにつながると私たちは考えています。

中小企業庁の発表によれば、2025年までに、社長の年齢が70 歳を超える中小企業は約245万社となり、そのうちの127万社が後継者未定となっています。このままだと廃業が急増し、2025年までの累計で約650 万人の雇用と約22 兆円のGDPが失われる可能性があると言われています。事業承継は、このまま放っておくと日本の経済に深刻な影響を与える社会課題です。

事業の未来に思い悩んだ際は、お気軽にお問い合わせください。私たちの持つ知見やネットワークを活かして貴社の支援に本気で取り組んでいきます。私たちは「会社買取」という新しいサービスを通じて社会課題の解決に貢献してまいります。

会社買取センターについて

会社の買取にあたって最も重要な事が「会社の査定」になってきます。会社買取センターでは会計士、税理士、中小企業診断士などの国家資格を持った経験豊富な専門家が貴社の査定を行います。財務諸表から見えない無形資産を評価させて頂く事も会社買取センターの特徴となっております。

会社買取センターの特徴は、会社に関することであれば、なんでも買い取る点です。株式はもちろん、「顧客リスト」、「開発した独自システム」などの知的財産、企業の「営業ノウハウ」、など、「こんなものが売れるのか!」と思われるようなものも買い取りさせていただきます。

提供するサービス

会社買取の流れ -事業-継承の新たなカタチをつくる-

会社にとってのメリット

M&Aでは無い為、
仲介手数料がかからない

仲介手数料0円         

中小企業にとってM&Aのハードルを高くしている原因として、高額な仲介手数料があげられます。会社買取センターは買取の為、仲介手数料は一切掛かりません。

不採算の事業部門のみの
買取も可能

赤字部門の切り離しによる
財務の改善

本業は比較的好調であっても、赤字の非本流事業部門が財務を棄損しているケースも往々にしてあります。非採算部門を売却する事によって財務内容の改善が図れます。

BSに計上していない
無形資産を現金化

資産のスピーディーな現金化  

中小企業が保有している無形資産は他社にとって価値を見出せるケースもあります。経営者がその価値に気付いていない無形資産やコンテンツを現金化する
事によって、キャッシュフローの改善につながります。

様々な買取のカタチ

後継者不足の企業を買い取りするだけでなく、事業部のみの買取も行います。また、無形資産・コンテンツまでも買収していきます。

「会社全体の買取」「事業部の買取」はM&Aで言うところの株式譲渡や事業譲渡にあたるものになります。こうした会社全体や事業部の買取だけではなく、開発したソフトウェアやアプリケーション、特許などの知財、顧客リストなどの無形資産までも買取をする事に会社買取センターの特徴があります。また、生産設備などの動産から土地、倉庫、工場などの不動産も買取の対象としています。経営者が「売りたい」と思ったタイミングで「スピーディー・丁寧・フェアな価格」で買取をさせて頂く事をテーマとしています。

多様な買取で中小企業を支援(例)

レシピ
在庫
工作機械
トレーニングメニュー

YouTubeチャンネル